健康づくり

この秋から、自分の【健康】について真面目に考えています。


足もみは毎日もちろんのこと、低糖質弁当を作ったり、ジムで体を動かしたり、家族といる時間を増やしたりしています。


一言で健康といいましたが、3つの要素からなっています。


【運動】【栄養】【休養】


これらは、バランスと質と量が大事だと思います。

なんでも「やり過ぎ」「やらなさ過ぎ」は良くなく、「やったつもり」も駄目です。


【運動】すると代謝があがるだけでなく、血流量が増したり、古い細胞も壊れます。

古い細胞が壊れると新しい細胞が作られ新陳代謝となります。


【栄養】は、新しい細胞を作るときに必要な材料になり、体を構成するのに必要です。


【休養】睡眠や体を休めることによって、それらがうまく回りだします。


多分、人間が生きて行くなかで、自身に一番近く、単純で、必要な事だとおもいます。


土台です。


思想、仕事、遊び、趣味、友達、家族、夢や目標…


たくさん大事にしたいことはあるけれど、個々の、個体の基となる、これら3つは大事に守り、気をつけて、努めて続けて行かなければならないと、思います。


言いすぎかもわかりませんが、これらがよく出来ていてこそ、生活が成り立っていきます。


うまく出来ていないと、後に続く大切にしたいことが、回っていきません。


初めに(-)マイナスの負号が付いてしまうと後の計算や答えが、マイナスにしかならないからです。


初めにマイナスが付かければ、仕事にマイナスがついても、夢が叶わなくても、自分がしっかり健康であれば、また戻り、やり直せるのだと思うのです。


大切にしたい物があるなら、ご自身の健康をまず、大事にしないと。


自分の健康が保たれずして、人の世話などできないですからね。



なので、秋頃から、真面目に取り組んでいます。もう一度見直しています。


皆さんに【健康】を保ち、普及していくのが仕事なので、まずは自分から。



皆さんとお会いした時に色んなお話や、情報提供ができたらと、おもいます。


なんか、うまくいかないな、やだな、と思ったら、ご自身の健康について考えてみてはいかがでしょう。



泉の湧き出る場所が汚れていては、その下流は澄んだ水が流れることはないのですから。